忍者ブログ
気になるエンタメ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金山一彦さんが大渕愛子さんと結婚しましたが、 元妻は芳本美代子さんでした。

芳本美代子さんは昔涙で受け答えしていた印象があるので、 離婚か何かでずっと独身だと思っていましたが、 金山一彦さんと離婚したのは2013年のことだったそうですね。

大渕さんは弁護士の所長のような立場らしく、 収入も凄いらしく逆玉の輿婚らしい。

一方芳本美代子さんは3階建ての家が差し押さえになるなど 生活は困窮しているらしい。

家の価値は当時1億円ほどらしいので返せなくもなさそうな 額ですが土地代は別にあるのか。

結局家を売ってローンを完済したのだそう。

今は13歳の娘と一緒に暮らしていてお金も必要になりそうですが、 ここ最近はそれほど見かけない気はするの生活はそれなりに大変そうですね。



 

ふなっしー限定商品


PR
タレントのあびる優さんとと格闘家の才賀紀左衛門(さいが・きざえもん)さんが 結婚しましたが、さざえもんさんは金持ちの家の子だったということで 話題になっていました。

実家は全国規模の建設機械リース会社を経営していて、 かなりの資産家として知られているとのことでした。

会社を興した父親の生き方が、一冊の本になったこともあるほど 表に出ている人らしいです。

芦屋大学付属の学校に通っていたそうで、 芦屋付属の学校は芸能人や社長の子供なども通う学校らしいので、 ある程度のおぼっちゃまと言うことがうかがえますね。

顔も格闘技っぽい不良系ではなく育ちの良い穏和な感じで、 見た目はサラリーマンなのでやはり標準的な格闘家と違う雰囲気があります。

あびる優さんは麻布で育ち小学校から私立へ通い、 派手で浪費も凄そうな感じなので有名とも言えない格闘家と 結婚したことが不思議に思っていましたが金持ちとなるとやはりという感じも。

F1レーサーの小林可夢偉さんも収入は凄いでしょうし、 相手の事情もあるのでしょうけれども金持ちと結婚しなかった後に すぐ結婚するものなのかとか、 前のカレとの差も大きいようなのにお金への諦めはついたのかなど いろいろ不思議には思っていました。

あびる優さんにはこれまでDAPUMPのISSAさん、 ジャニーズの山口智久さんとの恋の噂は出ていました。



あびる優DVD



江角マキコさんの騒動では芸能人からの 江角さんへの風当たりと言うのは強いですね。

擁護するのはアグネス・チャン程度で、 松本人志さんや上沼恵美子さんなどもマネージャーだけの せいにするのは少し厳しいのではないかと発言していました。

マネージャーや父親などによると、 落書きをやった時期に様子がおかしいことはなかった。

マネージャーはすべて自分がやったことなので、 自分だけへ批判が集まってほしいと思っている。

江角さんにも批判が行って自殺したら嫌じゃないですかと コメントしていたと紹介されていました。

批判されても他人がやったことなら自殺までするのかとか、マネージャーの発言がどこか自分が独断でやってないと訴えたそうな思いが入っているんじゃないかと指摘する人が多いようでした。

 また東スポではマネージャーの退職金が数百万円になる 情報があると報じていました。

そのマネージャーは20代で勤務年数は10年に満たず。

解雇になるところを退職扱いになるところが不自然だと指摘されていました。

江角マキコさんは私の何がイケないの?では 他人の言動に対して理解できないという態度を取る時が あるなど厳しく接してきていただけに、 江角さんへの批判はけっこう強いように感じました。




ショムニ風衣装


ロンブーの田村淳さんが極楽とんぼの山本圭一さんの復帰を願い、 その後相方だった加藤浩次さんも復帰を望むとインタビューで答えるなど、 最近は山本圭一さんの芸能活動の再開を探っているのではないかと 思う行動も見られるようですが、世間の反応はやや厳しそうです。

淳さんはもらったお面を持ち歩き、復帰してほしい、復帰してもいい時期なんじゃないか、と語る。

昔から親交が深く婚姻届けの保証人にもなってもらうほどの仲なのだそうです。

世の中を反応を見ているのかなとも思うし、 ということは世の中の評判の悪さから復帰ができないのかなとも勝手に思ってしまいました。

山本圭一さんの事件の真相はよくわからず、 不祥事も逮捕ではなく書類送検なので悪質ではないと 判断されたのかなと思いました。

未成年の飲酒を黙認したとか17歳の少女と行為に及んだという部分が 重視されて無理やりやったという判断はされなかったのかもしれないと感じました。

吉本興業はいちはやく契約解除を発表したので、 普段から身内の評判があまり良くなかったのかなという風にも見えましたし、 何か過去にも問題を起こしたことがあったのかなという風にも感じてしまう 早さでした。

板尾 創路さんも同じようなことがあったようですが、 復帰もして事務所の中でも仕事を与えられている方ですから待遇には差はあるようです。

山本圭一さんは年下が好きで同年代の女性は好みではなく、 ババアは嫌だと発言したり鈴木保奈美さんや千秋さんが山本圭一さんのことを 嫌がっているとウィキペディアにも書かれたり女性からの評判はあまり 良くないようです。

こういう部分が復帰できない理由の一つなのかなと思ってしまいました。

不祥事が起きてもはじめの方は事務所が守ってくれることが多い中、 契約解除になり、 すぐに復帰するのだろうと思っていたらあれから8年。

資格をいくつか取って、宮崎県でサーフィンのスタッフとして働き、 肉巻きおにぎりの社員となり、飲食店で働いたり、寺で修行したりと いろいろな職業に就いていて時間が経ったんだなと感じる部分です。

なんだかんだで生活はできているようですね。

どういう人柄なのかはわかりませんし人気があったときは キャラなのか違うのかは分かりませんが世間からはあまりいい印象は 持たれていなかったようです。

何かあって名誉挽回しようと思っても関心が薄くなってからでは、 いくらがんばっても良いところは見てもらえずイメージを変える ことは難しいものなのかなと感じる時間の流れでした。





《送料無料》犯罪からの離脱と「人生のやり直し」 元犯罪者のナラティヴから学ぶ



ロンブーの田村淳さんは以前いじめられていたことを話していました。

朝学校へ行くといきなり皆が無視を始めたそうです。

思ったことは口にする性格だったり気になったところは指摘したり、 真面目ではないけれども優等生的な言動が嫌われたのか嫌な思いをしたそうです。

皆と少し違うと出る杭は打たれるで嫌がらせの対象となったり、 気弱とか極端に貧乏金持ちどちらかとか自己主張をする人とか そういう人が狙われやすいと言われているようですが。

田村淳さんは小学校の頃は塾へ通うなど勉強熱心だったものの、 高校は商業系の学校に行ったそうなので学業的な勉強を長く続ける意思は あまりなかったのかもしれません。

しかし英検を受けるなど向上心は強いように思いました。

完璧な真面目な人ではないものの受け答えとか臨機応変なところとか、 頭の回転は早いようです。 こういうところは大人になってからではなく小学生など 幼い時の生活が影響するのかもと思ってしまいました。

マザコンでお母さんの作った料理以外はあまり食べないとか、 家の弁当以外は使いたくないなど母親が大好きだったそうです。

下関でも島に住んでいたそうなので意外と街の子というわけでも ないのですね。


下関は総理や官僚の輩出も多く普通っぽい人でも 物知りな人が多いなと時々感じます。





田村淳の本





カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者カウンター

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]